古本屋さん2010/03/15

今日も梱包などに追われる。

笠間にあるブックマーケットという古本屋さんの閉店セールが
半月ほど前から80%オフで始まり最後はどれでも一冊10円、と
投げ売りをしていた。
置いてあるほとんどがマンガで、他にゲームやDVDなどで
自分の関心を引くものはほとんどない。
けれども、文庫本コーナーもほんの少しあるので、
また破格だった事もあり、
通る度に寄り道していた。
古本屋通いは学生時代からの習性でもあり
今日で閉店というのは少々寂しい。
文庫本コーナーでは当然と思いつつも
戦前の作家の作品などはほとんど見かけないのも
寂しいものである。
が、中勘介の「銀の匙」を見つけ
宝物にであったような気分になった。
結局文庫本は気を引く作家が少なく、雑多に購入した。
マンガはあまり読まないけれども
それでもサイボーグ009を1~14巻、超人ロックを1~27巻と
まとめ買いが出来たのが良かったと思ふ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック