暮らしの器2010/04/15

本屋さんでこんな本も見つけたので購入してきた。
うつわを扱う50のショップを紹介している本。
東京と関西エリア、さらに益子を陶芸の里として紹介している。
お店を紹介しながら作品もクローズアップしているので
色んな作家の作品と値段も判って興味深い。
知らない作家も多く裾野の広がりを実感する。
若い女性の視点で作られているようで、
近年オープンしたお店が多いのも面白い。
当工房の卒業生の楠田純子の作品が載っていて嬉しかった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック