鈴木稔陶展2010/10/01

昼にお葬式。
笠間でロクロ師として実力のある方が亡くなったのです。
突然の事だったので驚きました。
これから色々とお話を伺えたらと思っていたのでとても悔やまれます。

午後は今日まで開催されていた鈴木稔さんの個展に行ってきました。
鈴木さんとは修行時代からのお付き合いになります。
益子の土と伝統釉を使って作る器はとても重厚感があって好きです。
しかも薪窯で焼いているので釉薬の表情がとても魅力的です。
糠白、並白、柿赤、飴、黒、緑釉、どれをとっても奥行きのある色合いです。
ガス窯では絶対に出せない表情です。
また、作りは主に石膏型を使った作品で
ロクロでは作れないフォルムの面白さがあります。
写真は飴釉と柿釉の掛分けです。

MOYOKOMATA 展2010/10/02

昨日笠間のギャラリー門で始まった「MOYOKOMATA」展に行ってきました。
笠間の陶芸家の伊藤東彦さんファミリーの展覧会です。
伊藤 東彦・伊藤 陽子・沖 高麗子・沖 誠・伊藤 珠子さんと、
それぞれの名前の頭文字をとったのがMOYOKOMATAという訳です。
伊藤東彦さんは自分が説明するまでもなく
笠間の陶芸家として第一人者。
昨日は初日なのでたくさんの人で賑わっていました。
自分は以前頂いた陽子さん作の袱紗挟み(いわゆる懐紙入れ)を
生意気にも愛用しております。
今回も古袱紗、お仕覆など欲しくなるのをグッとこらえて帰って来ました。
沖誠君は当工房のスタッフでもありますが、今回デビューです。
彼らしい取り組みが新鮮で面白かったです。
家族それぞれの形が楽しめる展覧会に心が温まります。

笠間 秋のイヴェント BIG BAND PICNIC2010/10/04

笠間の秋はイヴェントが目白押しにあります。
その中でも来週の月曜日に開催されるビッグバンドピクニックは楽しみです。
アマチュアビッグバンドによる野外ステージでのコンサートです。
入場は無料。
屋台もあります。
ピッツァで石比古さんも参加されます。
(けれども会場への飲食の持ち込みも自由だそうです)
とても楽しそうなイヴェント。
ぜひ、行かれてみてはいかがでしょうか。

日時 10月11日(月)体育の日
 開演 12:00  20:00終了
場所  笠間芸術の森公園 野外ステージ
入場無料
同時開催  茨城県秋季都市緑化祭

詳細は→http://www006.upp.so-net.ne.jp/jazz-event/

魯山での個展のご案内2010/10/05

毎年10月は東京の魯山で個展を催しています。
そのDMが出来上がりましたのでご案内致します。
今回は花器のモノクロ写真です。
作品がクローズアップされていますので質感に迫力を感じます。

魯山では今年で14回目の個展になります。
初回から欠かさず来て下さるお客様も何人かいらっしゃいます。
本当にたくさんの方に支えられて制作してこれた事に感謝致します。
また何よりも魯山の大嶌さんに支えられここまでこれました。
大嶌さんには本当に感謝しています。

ぜひご高覧下さい。

会期  10月23日(土)~31日(日)  11:00~19:00
                        26日(火)は休み
会場  魯山
     東京都杉並区西荻北3-45-8ペルソナーレ西荻1F 
     03-3399-5036

古いダンボール箱2010/10/06

午前中に而今禾さんが来ました。
12月の個展の打ち合わせです。
而今禾さんの車に作品を積み込む時、見慣れないダンボール箱を発見。
「そのダンボール箱、古びたのが良い感じになっているね。」
と、聞いてみると、年代は60年代。
アメリカ向けのミルクピッチャーのデッドストックが入っていたとの事でした。
英語でロサンゼルスと書いてありますが、
下の方にしっかり「MADE IN JAPAN」と書いてありました。
以外にも日本のダンボール箱なのですね。
さわると厚みも強度もしっかりとありました。
「いいねえ。」とほめていたら「あげるよ。」と、頂いてしまいました。
嬉しいです。而今禾さんありがとうございました。

雑誌の取材2010/10/07

今日は雑誌の取材を受けました。
東京ミッドタウンのPR誌で「Tokyo Midtown STYLE」といいます。
写真もきれいで上質な雑誌です。
ギャラリー門で作品の撮影をしました。
柔らかな午後の日差しの中で撮影できたので写真が楽しみです。
家に戻ると映画「ゴースト」のポスターとチラシが届いていました。
とっても素晴らしいポスターです。
明日アップします。

「ゴースト」試写会2010/10/08

(C)2010「ゴースト」製作委員会
(C)2010「ゴースト」製作委員会

今日は映画「ゴースト」の初号試写会がありました。
関係者向けの試写会です。
今日のこの日を楽しみにしていました。
笠間からは笠間工芸の丘のSさんと2人で参加。
会場では監督さんをはじめお世話になった方々に挨拶をして
試写会の席へ着きました。
映画が始まると、このシーンはこんな風につながっていたのかなどと
撮影の時のことを思い出しながら観てしまいました。
また、自分の器が出てくるとドキッとして
ふだん映画館で観ている時とは違って落ち着かない気分でした。
映画の方は切ないラブストーリーで感動しました。
松嶋さんは魅力ある大人の女性を演じていて、
ソン・スンホンさんはナイーブでありながら気取らない自然な雰囲気。
陶芸家ですね。
カッコよかったです。
また、ソンさんの日本語がとても上手かったです。
映画の完成おめでとうございます。
陶芸に従事する者としてこの映画の制作に関わる事が出来て光栄でした。
監督さんをはじめお世話になったスタッフの皆様に感謝しています。
たくさんの方に見て頂けると嬉しいです。

写真はソンスンホンさん演じるジュノさんのロクロ場です。
住居と一緒になった工房で
こんな工房があったらいいのに、という感じです。
予告編をご覧下さい→http://www.ghost-movie.jp/

ジョン・レノン2010/10/09

きょうは窯詰めでした。
素焼きをした素地に釉薬を掛けていると
今日はジョン・レノンの誕生日と言うことで
ラジオからはビートルズの曲や、ジョンの曲がたくさん掛かってきました。
ビートルズが大好きなので嬉しくて気分良く仕事が出来ました。

写真は先日届いたゴーストのポスターです。
大きさはB全でしょうか。
裏にも反転した絵がしっかり印刷してありました。
開梱したときに最初に裏側が出てきて
何かの間違いかと思ってしまい本当に驚きました。
ポスターにまで幽霊のような透明な感じを演出しているようですね。
中々シャレています。
この映画に一緒に協力してくれた窯業指導所と
笠間工芸の丘に貼ります。

シイタケ栽培2010/10/10

家の裏手でシイタケを栽培しているのですが、
最近採れるようになってきて喜んでいました。
一昨日も菌を仕込んだ原木を見にいってみると
あともう少しで食べ頃という感じでした。
けれども、昨日と今日の雨でいきなり大きくなってしまい
とんでもない事になっていました。
手の平ぐらいの大きさといいますか、
ホットケーキのようなといいますか
育ちすぎたシイタケになってしまいました。
雨の前に収穫しておくべきだったと後悔しています。

今日は窯を焚きました。
おかげで工房の中はポッカポカ。
半そで半ズボンです。

金木犀2010/10/12

10年前に近所の方から頂いた金木犀。
10年目でようやく花が咲きました。
本当に金木犀でした。

昨夜ラジオを聴きながら仕事をしていたら
陶芸家の青木良太さんが出演されていて
自分の仕事についてお話をされていました。
陶芸に恋してる?というほどの熱い一途な気持で制作されているのが
よく伝わってきて、聴いているこちらも煽られてくるように感じました。
作品からはいつもとても非凡なものを感じてましたが、
これからのご活躍が本当に楽しみになってきました。

益子ではKINTAさんの個展が開催中です。
この3連休に遊びに行こうと思っていたのですが
個展の準備に追われて行けませんでした。
24日まで開催しています。場所は益子の「土空間」です。