佐藤剛さんの個展2010/11/01

笠間の陶芸家佐藤剛さんの個展がひらかれています。
会場は笠間のギャラリー門です。
写真の作品は六十一匁のし皿というものです。
皿の厚みと大きさから具合の良い重さを決め
その数字が450グラムと230グラム。
それでは表示に困るので匁に直し
百二十匁のし皿と六十一匁のし皿というタイトルがついたと聞きました。
のし皿というのは棒をころがして作っているのです。
棒をころがす向きを変えたりしながら気ままにお皿の形を作っています。
作品タイトルといい飄々とした遊び心に溢れた作品で面白かったです。