サケの遡上2010/11/07

午前中、東京で個展を開催中の増渕篤宥さんが遊びに来ました。
久し振りに会う事が出来てとても嬉しかったです。
増渕さんの個展は東京のうつわ楓さんとSHIZENで明日8日までです。
http://sakuragoe.exblog.jp/

午後からは家の近くの川にサケの遡上を見に行きました。
写真のように県道の車が往来がかなりある橋の下に
体長70~80cmほどのサケが10尾ほどが泳いでいました。
大きなサケが泳いでいる姿を間近に見ると感動します。
熱烈歓迎!この小さな川によく戻ってきたと思います。
しかもここは海から直線距離でも35kmあります。
聞くところによると、稚魚としてここで生まれたサケは
はるばる北極やアラスカまで4年間ほど泳いで戻って来たと言う事です。
どうしてここまでサケは戻ってくるのかは未解明。
サケの本能に不思議な力を感じます。
自然の大きな力を感じ、帰途につきました。

千葉ロッテ優勝おめでとうございます。
熱戦に感謝。

映画「ゴースト」も今週末にいよいよロードショー。

コメント

_ 匿名希望 ― 2010/11/08 00:45

すごいです!茨城県でサケの遡上が見られるとは知りませんでした。
4年も泳いで帰ってくるんですね。感慨深いものがあります。
戻ってこられるのはほんの一握りなのでしょうね・・・

映画「ゴースト」もちろん、試写会だけでなく、お金払っても観に行きます^^
どんな映画もそうですが、観るたびに新しい発見がありそうで楽しみです。

_ 額賀章夫 ― 2010/11/10 19:50

匿名希望さんコメント頂きありがとうございます。
サケの遡上を見ていると生態系の大切さを感じます。これからもサケが上がってこれるよう環境を良くしていきたいです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック