映画「ゴースト」に至るまで2010/11/08

今日からスタッフも来て仕事モードです。

今週末からゴーストの公開です。
「ゴースト」の仕事の馴れ初めは
今年の春、大谷監督が益子へ器を探しに出かけたのですが、
そこで拙作のマグカップと出会い
気に入って下さった事から始まります。
そしてすぐにお電話を頂き初めてお会いする事となりました。
大谷監督と美術監督の矢内さんと制作のYさんの3人で
その日のうちに工房まで訪ねて来て下さりました。
その時点では作品を貸し出す程度だろうと軽く考えていたのですが、
台本を渡されてからは、あっという間に引きずり込まれて?しまいました。
それから色々な担当(美術、装飾、小道具、演出、制作)の方々との
打ち合わせが始まり慌しくなりました。
初めての事で混乱しましたが
気持ちが徐々に落ち着いて何とか仕事が出来たのは
大谷監督を始めスタッフの皆さんが
親身になって支えて下さったからだと思います。
大谷監督のブログです→http://blog.goo.ne.jp/otani-taro

写真は主人公ジュノさんの窯です。
美術さん渾身の作。
SK32を積んでしっかりと作ってあります。