古い建具の使い回し2010/11/12

写真は自分が以前使っていた仕事場です。(住まいは別でした)
昨日の古い建具の使い回しと言う事で思い出しました。
(映画とは関係ありません)

笠間の作家、藤本均さんが建てたものを借りて使っていました。
廃材を使って建てたもので、柱や梁は中古の電柱です。
窓という窓は古い建具の再利用です。
窯場は隣に自分が建てた小屋でした。
それも廃材で建てました。
残念ながら今はもうすべて解体されてしまってます。

工房の引越しは2度しているのですが、ここは2か所目になります。
手前に子供もいて懐かしく思います。
写真はたぶんここを借りた当時13年前(1997年)ごろ。
地主さんの要望で2年ほどで解体して出るという約束で借りました。
他に行く宛ても無く、幼い子供を抱えちょっと崖っぷちにいる気分でした。
寒い時はすきま風が身にしみましたが、
すぐ隣に高橋協子さんの仕事場があったので
行き来をして楽しく過ごした思い出もあります。
初めてのスタッフを入れたのもこの仕事場からでした。
当時かけ出しの自分と、そしてこの仕事場、よく来てくれたと思います。
彼女たちも独立して頑張っていますので応援して下さい。
楠田純子→http://www2.tbb.t-com.ne.jp/junko.kusuda/
山本雅子→http://kuntoudo.blog.shinobi.jp/
快く仕事場を貸して下さった藤本さんには今でも本当に感謝しています。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック