REVALUE NIPPON PROJECT-中田英寿、現代陶芸と出会う-2011/02/24

茨城陶芸美術館で23日から始まった
「REVALUE NIPPON PROJECT-中田英寿、現代陶芸と出会う-」
に行ってきました。
会場に入ると奈良美智の大きなコラボレーション作品、
2点が出迎えてくれます。
コラボレーション作品ではあっても奈良美智の作品世界にいざなってくれます。
まず、大きさがあって造形的な迫力あるヴォリューム感と
キャラクターの面白い表情、ポップで楽しい色彩、
陶芸という枠を簡単に飛び越えてくる作品に驚きます。
よく見るとディテールの加飾も面白く、
作品世界とよく調和していて観ていて飽きないです。
テーマは土鍋で作ったそうですが中田さんは良い意味で期待を
裏切った作品、と、会場で学芸員の栗田さんから聞きました。
他にも奈良美智のコラボ作品があり、どれもが楽しい作品でした。
奈良美智以外にも全部で5組のコラボレーションがあり、
陶芸家は若手の方が多くどの作品も刺激的でした。
中田英寿の“REVALUE NIPPON PROJECT”では
2010年度のテーマは「陶磁器」をピックアップしましたが、
来年は和紙を取り上げるような事を聞きました。
楽しみです。
出来上がった作品はオークションで販売して
その収益をアフリカに寄付したり、
次の活動の資金にしているそうです。
面白い活動ですね。
お客さんもたくさん来場していて賑わっていました。
詳細はhttp://www.tougei.museum.ibk.ed.jp/exhibition/nakata/index.html
会場の様子は
http://www.tougei.museum.ibk.ed.jp/topics/2011/0223/index.html
http://www.tougei.museum.ibk.ed.jp/topics/2011/0223b/index.html