雑誌「陶工房」の取材2011/03/07

今日は雑誌「陶工房」の取材がありました。
”焼き物を作ってみたい人、さらに腕を上げたい人のための陶芸雑誌”
と謳っています。
http://www.seibundo-shinkosha.net/products/detail.php?product_id=2188
出版社は誠文堂新光社といいます。
自分が小さい頃に親しんでいた「初歩のラジオ」という雑誌もこの出版社です。
また、学生時代によく読んでいた雑誌「アイデア」も同じくこの出版社です。
個人的にはとても信頼している好きな出版社です。
当然とても嬉しい取材でした。
今はオーディオ雑誌になっている「無線と実験」はラジオ放送の始まる大正14年の
前年の13年に創刊されていると聞き驚きました。
色んなお話を伺いながらも、何ゆえ陶芸の雑誌を出されているのか
肝心な事を聞きそびれてしまいました。
話を戻しますと「陶工房」では今回は笠間特集という事で取材に来られました。
sannougamaさんにも先週取材に来られています。
笠間の色んな作家さんを取り上げて下さっているようで
この特集が楽しみであります。
発売は5月20日過ぎには書店に並ぶとおっしゃっていました。
季刊の雑誌です。
ぜひ、ご覧頂きたく思います。

ともかく雪の降る中を取材に来て頂き本当にありがとうございました。
作品の写真撮りはとても立派な機材使って下さっています。
しかも、傍らのノートパソコンに撮った写真がすぐに写し出され
その素晴らしい画像に作り手としてはとても嬉しかったです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック