窯の復興支援をしたい2011/03/27

笠間の焼き物屋さん達も自分たちの生活の足元は徐々に安定してきてました。
けれども、窯が壊れてどうにもならない陶芸家もまだたくさんいます。
自助努力が基本でありますが、
産地にいる仲間として何か出来ないものかと考えます。

先日ハワイの以前から交流のある陶芸家から
安否を心配されたメールを頂きました。
笠間も地震の被害があり・・・と色々お伝えした所、
ニュースだけではわからない被害に驚かれていました。
そこで、私を通じて募金をしたいという申し出がありました。
とてもありがたい気持ちでいっぱいになりました。
けれども募金を預かってもそれをどうしようかと考えた時に
窯の復興支援にささやかでも役立てればと思いました。
けれども受け皿がありません。
なければ自分から受け皿を作って募金活動をしよう思い立ちました。
募金活動によってたくさんの方々へ被害の認識や共有にもつながります。
私個人によるささやかな活動でありますが
これから詳細を決めて行動に移したいと考えています。
何卒よろしくお願い致します。

東北の方々の被災された方々に対しいつも何か出来ないものかとも思います。
が、まずは自分の身近な所から考えて行動します。

コメント

_ 鈴木 稔 ― 2011/03/28 02:29

世界も含めて広く多くの人々が災害に対して手を差し伸べてくれようとしています。被災のダメージから回復するために少しでも役に立ちたいと声が沢山届いています。その想いに応えようと行動する額賀さんに敬意を表します。こちらでも同じような動きがありますので何かありましたら情報提供します。

_ 中村 ― 2011/03/29 16:38

ガラスの太田さんから窯の復興支援の話を伺いました。
益子の知り合いも同様の受け皿としての基金を立ち上げ中のようです。

詳細決まりましたら、是非ご連絡いただければと思います。

_ 額賀章夫 ― 2011/04/02 22:55

鈴木さん、中村さん、励ましのコメントを頂きありがとうございます。
何か出来る事があればという感じです。
今後ともよろしくお願い致します。

_ K5 コウタカ ― 2011/04/03 01:23

こんばんは! 水戸でデザイン業を営むK5 ART DESIGN OFFICEの甲高と申します。twitterではフォローさせていただいております。
笠間協同組合の方からかなりの窯が損傷を受けた事聞いております。当方でもできる事があればと思っています。
当方で運営しております「がんばれ!茨城」「がんばれ!水戸」のサイト上でも窯の復興支援の件、ご紹介させていただきたいと思っております。詳細が決まっていたら是非お知らせください。よろしくお願いします。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック