「あさイチ」2011/04/01

今日、窯屋さんが来てシャトルのベアリングを洗浄。
おかげ様でシャトルが動きました。
古いグリースの塊がベアリングの動きを止めていたようです。

今日のNHK「てっぱん」は親子丼が本当に美味しそうでした。
明日の最終回が楽しみです。
その直後の「あさイチ」では冒頭から茨城の話題を放送して頂き驚きました。
もちろん昨日告知致しました「ひまつり」のご案内も放送して頂きました。
おかげ様で「見ました」と、というご連絡をいくつか頂きました。
本当にありがとうございます。

明日笠間の奥田製陶所の震災で被害を受けた登り窯の片付けに行きます。
奥田製陶所は笠間のとても古い窯元さんです。
笠間の「やきもの通り」に面していて笠間の顔のひとつです。
「ひまつり」の前までに片付けだけでもお役に立てればと思いました。
お手伝い出来るかたいらしたら来て下さい。
ボチボチと動きます。

窯の片付け2011/04/02

今日は昨日呼びかけた窯の片付けでした。
おかげ様で10人ぐらいの人が集まってくれました。
とっても嬉しかったです。
そして片付けを奥田製陶所で朝10時から始めました。
震災の被害は大きいと聞いていましたが
奥田さんが息子さんと片付けをかなり終えていたのですぐに片付きました。
そして、その後隣の桧佐陶工房の登り窯の片付けへと移りました。
かなりの被害でありましたが、人数も多かったのであっさりと終わりました。
初めて集まったのに物凄くチームワークが良かったです。
おかげ様で午前中に片付きました。
集まって下さった皆さんに気持ちが励まされました。
何よりお疲れさまでした。そして、ありがとうございました。
桧佐さんの窯は古い登り窯。
レンガは赤土でざっくりした感じです。
耐火度の低い土を薪の灰がガラス化してレンガの強度を高めていたようです。
先人の知恵を感じます。
その他窯の構造を見たりとても勉強になります。

5月の展示会が延期になりました2011/04/03

午前中はSproutの笹目亮太郎さんと打ち合わせ。
笹目さんは笠間のグラフィックデザイナー →http://www.sproutrunk.com/
午後は大工さんが来て一緒に屋根瓦の修理をしました。
剥がれていた部分の瓦を一枚一枚並べなおしました。
おかげで屋根の方は瓦がかなり落ち着き、
グシの部分の修理で済みそうになりました。

写真は昨日の窯の後片付けできれいになった所です。
ひまつりが終わったら方々にお手伝いに伺いたいです。
よって5月にstarnetさんで予定していたアダム・シルヴァーマンとの2人展を
勝手ながら延期させて頂く事になりました。
楽しみにして下さった皆様には大変申し訳なく思っています。
何よりアダム、starnet さんには大変ご迷惑をおかけ致し
申し訳ありませんでした。
皆さまにお詫び申し上げます。

「ひまつり」に向けて2011/04/04

今日は「ひまつり」の全体会議がありました。
全体会議では参加する約200人が集まり
「ひまつり」に向けてやるべき事を確認します。
笠間はこの「ひまつり」というイヴェントが
作り手にとって大きな精神的な支えになっています。
先輩から新人までが、そして窯元さんと作家さんとが
入り混じって作り上げるイヴェントです。
笠間の長所です。

笠間も震度6強という被災地ではありますが、
「がんばれ東日本!笠間から元気を発信します。」
というコピーがチラシにあります。
義援金を募ったり、笠間焼の飯椀を被災地の仮設住宅へ贈る事などを
企画しています。
ぜひ、「ひまつり」にお越し下さい。

「がんばれ茨城」2011/04/07

ようやく今日一か月ぶりに窯を焚いていましたら、大きな揺れ。
地震が発生して窯焚きを中断してしまいました。
バーナーの上にカップが落ちているようなので
已む無く火を止めました
残念。

今、デザインに出来る事に情報の整理と発信があると、
先日来て下さった笹目さんが言っていましたが、
まさにその言葉通りの茨城版のサイトが「がんばれ茨城」です。
http://www.ganbare-mito.com/
甲高さんという方が作られたサイトです。
彼は水戸在住のグラフィックデザイナーですが、
いつも新しい事にチャレンジされていて注目しています。
http://www.k5artworkshop.com/k5artdesignoffice/index.html

クラフトフェアーin かさま2011/04/08

今日は窯業指導所の研修生の入所式でした。
理事長の代理で笠間焼協同組合を代表して挨拶をさせて頂きました。
自分も20年以上も昔に窯業指導所の研修生でした。
新しい研修生には焦らないで技術の習得に励んで頂きたいです。
帰りに笠間の「きらら館」さんで「クラフトフェアーin かさま」に行ってきました。
「きらら館」の若社長の岡部さんが個人で立ち上げたイヴェントです。
とっても元気の良い社長です。
全国各地の作り手が茨城を盛り上げようと集まってくれました。
また、茨城のの美味しい食べ物が集まっています。
詳細は→http://www.kilalakan.jp/information/kurafuto_2011.4.8.html
ぜひ、ご覧になって下さい。
水戸のカレー屋さんマサラのお弁当を頂いて帰りました。

窯の片付け@久野陶園2011/04/09

今日は先週の土曜日と同じく窯の片付けボランティア。
場所は笠間焼の陶祖である久野陶園。
ボランティアにたくさんの人が集まってくれてとても嬉しかったです。
15人ほどでしょうか。感謝です。
大変な作業でしたが活気があって楽しかったです。
(ツイッターのオフ会みたいでもありましたが)
久野陶園の登り窯は14室ある大きなものと素焼き用の2基があります。
素焼き用の登りは大破して瓦礫の川のようでした。
本焼きの登り窯はかなり原形をとどめていました。
とても大きな窯。
今日はこちらの大きな窯の方だけ作業しました。
作業後、みんな顔がホコリと煤で真っ黒でした。

帰宅後来客。
その後先日の余震で中断した窯焚きを再開。
一番上の段が崩れていたので詰み直して点火。

笠間焼産地復興基金2011/04/10

笠間焼協同組合では「笠間焼産地復興基金」を立ち上げています。
頂いたご厚志の受け皿です。
私がボヤボヤしている間に理事長がしっかり動いてくれました。
感謝です。

今日は工房でロクロ。
昨夜の窯焚きは1200度を超えてから温度計の調子がおかしくなって慌てました。
何とか焚き終えましたが温度計の買い替えでしょうか。
センサーに白金ロジウムという高価な素材を使っているので大変です。
色々と不具合が出てきます。

仕事の合い間に嫁さんのノートパソコンのハードディスクを交換しました。
初めての作業で手探り。
けれども以外と簡単に出来て、
もっと早くやれば良かったと思うほどでした。
そしてリカバリーディスクでウィンドウズを立ち上げ設定を済ませました。
久しぶりにXPの起動音を聴いて新鮮な気分です。
これであと何年間かは頑張ってもらいたい所です。

怖い余震2011/04/11

今日の余震は震度5弱でした。
強い揺れだったので慌てて窯の扉を閉めに行きました。
その揺れが収まってしばらくすると強い風雨と雷。
しかも震度3から4の余震がその後も続いていました。
地鳴りのゴーという音と
雷のゴロゴロという音が重なった時は
さすがに背筋がゾッとしました。
電車も止まってしまったので、水戸の高校まで子供を迎えに行ってきました。

パイロメーター2011/04/12

先日の本焼きの時に
パイロメーター(温度計)の調子がおかしくなり
焼きすぎないように慎重になったのが災いして
焼きのあまい窯になってしまいました。
パイロメーターは修理してもらい復活しました。
また、焼き直しです。

組合で笠間焼産地復興基金という受け皿も出来たので
今度はチャリティーを何か考えた活動をと思います。
そしてその基金に微力ながら寄付出来たらと、考えます。
窯の復興はとても時間がかかる事と思いますので
気長に進めていきたいです。
その前に自分の生活も復興しないと・・・。