鈴木稔作陶展2011/05/08

益子で催されている「鈴木稔作陶展」に行ってきました。
今日が最終日。
今回の震災でこの個展のための制作途中の作品を失い
さらに薪窯は全壊してしまったとの事でした。
幸いガス窯は無事だったそうです。
また、鈴木さんは震災後の益子焼の復興に対する
ボランティア活動に大変真摯に取り組んでいます。
その活動と並行しての今回の個展でした。
その個展会場の中で写真の作品が震災後に制作された作品で
今までにないとても造形的な作品が目を引きました。
これは掛け花入れになりますが、
縄文土器を彷彿させるその造形はとても丁寧に作りこまれています。
手間と時間をかけて自分のための焼き物に取り組んでいる姿が伺えます。
今後の展開が楽しみです。