広島へ2011/06/11

広島の「Daiwa Press Viewing Room」で催されている
「Fumihiko Oshima A Re-view of The People's Art」を観てきました。
偶然一緒だったのは新谷和泉さん、魯山でお世話になってます。
ダンナの彫刻家小俣英彦さんもご一緒でした。
日本を代表するアートコレクターの佐藤辰美さんのご案内で
今回の展示を堪能してきました。
大嶌さんの鉄の作品やセレクトされた古い物から現代のうつわまで、
観ていく順序やモノとモノとの響き合いを考えた展示の流れは
佐藤辰美さんのディレクションによるものです。
いつも魯山でしか観ているもモノが
別な空間で観る事がとても新鮮でした。

ESTA2010/09/08

松本の個展のDMの写真です。

今日はクズ土の製土をしに窯業指導所まで出かけました。
多少重労働なので今日みたいに涼しいととても助かります。
といっても作業はスタッフに任せてますが・・・。
工房にたまっている高台を削ったクズ土などの粘土を再生するのです。
今日はフィルタープレスという機械で泥ショウにしたクズ土に
圧力をかけて水分を絞りとる作業でした。
明日機械から板状になった粘土を取り出し土錬機にとおしてお仕舞いです。
今回は多分500kgほどの粘土が再生出来るのでは、という見通しです。
経済的に環境的にも良いので嬉しい事です。

写真を忘れてしまい申し訳ありません。

高2の娘の修学旅行はハワイという事で昨日パスポートを取得しました。
そしてアメリカへ渡航する際に必要なESTAという電子認証制度に登録しようとしたら今日から無料ではなく14ドルという有料に変わりました。
えー、という驚き。
なんという間の悪さかと、ついぼやいてしまいます。

スカイツリー2010/08/19

先日のディズニーシーからの帰り道、
首都高速から見えた夕暮れにそびえ立つスカイツリーです。
こうしてみると首都高も本当に高い所を走っていますね。
(左車線を走るとその高さの恐怖を感じます)

スカイツリーが400mを越えたというニュースを先日耳にしました。
完成すると634mなのでこれより1.5倍の大きさになるという事です。
想像するとその圧倒的な大きさに驚かされます。
また、あのクレーンの下でとび職の方々が働いているのかと思うと
頭が下がります。

一方で東京タワーでありますが、やはり首都高からこの間見た時は
ビルの谷間にすっぽりと納まって見えました。
なんだか小さくかわいく見えてしまいました。
さらに、これでは電波障害も起こるだろうという感じでした。
残念な事です。

ところでスカイツリーの建築主は誰かと思って調べましたら
東武鉄道でした。
http://www.tokyo-skytree.jp/
電波と関係のない会社だったので以外に思いました。
(東京タワーは日本電波塔株式会社)

スカイツリーに仕事を奪われても
東京タワーは頑張ってください。

ディズニーリゾートはガマンリゾート2010/08/17

今日は家族でディズニーシーへ行ってきました。
暑くて大変でしたけれども、
いろいろアトラクションを楽しんできました。
知人からチケットを贈って頂いたので行って来たのですが、
ディズニーシーの方は初めてです。
きれいに作りこまれた建物は映画のセットのようでワクワクしました。
特に橋がたくさん架かっておりその鉄骨の造形が美しく印象に残りました。
また、照明器具のランプや街灯も色々なデザインがあり面白かったです。
橋と照明器具の写真ばかり撮っていました。
ただ、アトラクションの待ち時間が長くて
暑い中、辛い時もありました。
まるで焼けてる鉄板の上にいるような感じでした。
今日に限って言えばディズニーリゾートはガマンリゾートでした。
写真のような夕陽を浴びて南ヨーロッパ風のロマンチックな風景など
どこかへ忘れてしまうほどでした。
それでも良い一日でした。

常磐線2010/07/25

昨夜晩御飯を頂いた後、ウトウトしてきたと思ったら
朝まで寝てしまいブログを更新できませんでした。
もう夏バテかもしれません。
そして今日は朝から電車で東京出張。
今日は車ではなく電車です。電車だと気が楽です。
いつも常磐線の友部駅から特急電車「フレッシュひたち号」に乗ります。
上野駅までは約1時間で着きますので便利だと思って利用しています。
(やはり修行時代はお金が無かったので特急電車には全く乗れませんでした)
駅までは車で行きますが、東京までの往復切符を買うと
嬉しい事に駅の駐車場代金が無料になるのです。ありがたいです。
下世話な事はさておきまして、今日は帰りが災難だったのです。
落雷による信号機の故障で常磐線が止まってしまったのです。
上野駅で足止めです。
上野から土浦までは運行されたのですが、
それより先は全く動く気配がありませんでした。
結局土浦へ行き様子を見て帰る事にしました。
何とか帰りましたが予定より3時間半遅れて家にたどり着きました。
普段の行いが良くない事を思い知らされます。

首都高速道路2010/07/23

午後から車で東京出張。
常磐高速までは気持ちよくドライブしていたのですが、
首都高速に入った途端、渋滞に巻き込まれてしまいました。
この渋滞さえなければ首都高は好きなドライブコースなのですが・・・。
行きは荒川沿いを走り五色桜大橋を渡り山手トンネルへ。
帰りはレインボーブリッジからお台場を抜けて
かつしかハープ橋を通って帰るのが自分の定番のコースです。
修行時代には貧乏で高速道路さえ使う事ができなかったのですが、
(車もポンコツで高速道路を走るには危険でした)
今では高速を使わないで東京へ行く気にはなれません。
贅沢な身分になったものです。
まあ、この20年で高速道路網もかなり発達しました。
そういう恩恵もあると思います。
首都高は合流や分岐が多く、危険でもありますが、
今では東京へ行くドライブの楽しみのひとつになっています。

金沢旅行2010/04/25

金沢へは空路で往復。
一泊の旅行だった。
一年ぶりにお会いする金沢の作家さんやお店の方々と
楽しい時間を過ごす事が出来た。
おでんにお寿司とお蕎麦と日本酒と
金沢にはどうしてこんなに美味しいものが
溢れているのだろうか。
お腹もたっぷり満たして帰ってきた。
残念ながら現場にカメラを忘れたりして写真がない。
ガラス作家の辻和美さんのfctory zoomerでは裂織り作家の
梅原和香さんの展覧会が催されていた。
色が明るく気分がウキウキしてくるような色使いで
観ていてとても楽しかった。
http://www.factory-zoomer.com/
帰りの羽田空港で懐かしい全日空の飛行機を発見。
子供の頃プラモデルで作った記憶がある。
これに乗りたかった。
写真を撮っている方も何人か見受けられた。

大竹海岸2009/12/24

急用が出来て鹿嶋まで出かけた。
帰り道、海を見たくなり大竹海岸に寄ってみた。
子供がまだ幼いころ、何度か連れてきた思い出がある。
冬場は閑散として寂しいけれども海風が心地よい。
遠くに大洗の原子力研究所の赤と白の煙突が見える。
時間に余裕があれば流木拾いや
ボトルディギングなどして楽しみたいところである。
が、今日は仕事が待っているのですぐに車に戻った。
せっかく来たのに残念。
帰ってから素焼き。

帰途2009/12/06

お昼頃而今禾を発ち笠間へ。
途中、渋滞に阻まれ家に着いたのは夜11時ごろだった。
事故渋滞、工事渋滞、故障車渋滞と色々出くわしてしまった。
おかげで11時間のロングドライブ。距離は530km。
富士山の雄大な姿を拝むことが出来たのは良かった。
東名高速の富士川SAで撮影。

LAのランチ2009/09/17

ABBOT KINNEYで頂いたランチの写真。
アダムがオーダーした鶏肉のサンド。
自分はひよこ豆とクスクスのスープ。
こちらの写真の方がキレイだったので載せた。
とても美味しかったです。
GJELINAというお店。
ここのお店はこの通りでも最も人気のあるお店の1つ。
ピザが人気メニューと後でTORTOISEで聞いた。
それも食べてみたかった。
http://www.gjelina.com/
アダムとMさんと私の3人でお店に入ったけれども、
当然たくさんのお客さんで溢れていた。
その中にメグ・ライアンをアダムが見つけて、
私はその可愛い姿に魅せられて気持ちはウキウキと。
記念に写真を撮りたいと思った・・・が、
アダムに「撮らないように」とご忠告を頂いてしまった。
LAでは俳優さんを見かけても放っておくのが常識らしい。
他にも個展の初日にはジョン・C・ライリーさんという
俳優さんも来てくれていた。
(残念ながらお店を閉めたときに来たのだが・・・)
短い滞在の中でもハリウッドのある街ならではの
良い思い出が出来た。